みしがん・でいず

「ぼへみあん・ぐらふぃてぃ」http://gogo.chips.jp/ USA編。

のんびりゆったり子育てとシンプルライフを求めて、家族で南国サモアに移住。その後さらに米国に。日本を脱出してから、かれこれ19年が経ち子どもたちは成人してしまいました。米国・ミシガン州より発信していますジャズ好き、アラフィフ。
0

     

    先日、長男の引っ越しを手伝ったときに預かった髪の毛。彼は少し前まで長髪だった。「忙しくてまだ持っているんだけど、寄付しておいてくれる?」

     

    12インチ以上の髪は、癌治療などで髪を失くしてしまった子どもたちのカツラにするために寄付することができる。

     

    寄付を受け付けている団体に送るため、今日は郵便局に行ってきた。月曜の夕方とあり混雑していて待つこと15分。

     

    待っている間に通り雨が降った。

    送料を払い投函して出てきたらまぁ、美しい虹が!

     

     

    「髪の寄付をありがとう❤」と言われているようないい気分でした。

    | yahoi | 暮らし・余暇 | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
    次男の個展
    0

      9月に入ってから、大学のライブラリー内アートギャラリーで" Searching for the Middle Path" と題された、息子(次男)の個展が開催されている。今日は、アーティスト・トークということで、息子の作家としてのプレゼンテーションが予定されていたため、覗いて来た。

       

      ちゃんと人が集まるのか?が気になったりしていたけれど大勢が来て下さり大好評だった。
      このシリーズは、日本、サモア、アメリカと移動してきた自身の経験をもとに異文化や環境の中でどう中道を見つけていくかをテーマにしている。マジック・リアリズムと呼ばれる現実にあるものとないものが融合する芸術表現に影響を受けているそうで?作品を理解するのは少しむずかしい。
      プレゼンでは、その技法の説明などと共に、彼のこれまでのバックグラウンドなども紹介された。これで鑑賞する側は膝を叩けるだろう。
      プレゼンテーションのあとは、ギャラリーに場所を変えてレセプションもあり、大勢がにこやかに歓談しながら絵を鑑賞してくれた。この個展、" Searching for the Middle Path" は10月後半まで続くが、このあと、来年1月にはミシガンの州都ランシンでも開催される。興味のある方はお見逃しなく。

      JUGEMテーマ:美術鑑賞

      | yahoi | 行ったよ。見たよ。 | 06:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
      デトロイトのジャズ・フェスティバル2016
      0

         

        久々にデトロイトジャズ・フェスティバル。ジョージベンソン、ロイハグローブが見たくて行ってきた。

        それにしても、ジョージ・ベンソンの混み方はすごかった。着いたときにはもう豆粒ぐらいにしか見えない場所しか居場所はなく、野外ステージってのは音が拡散してしまうのでサウンド的にもいまいち。まぁ雰囲気は伝わってきたので良しとする。

         

        ロイ・ハグローブの方は、ステージの前の方で聴けたので音は良好。ストリングスとの共演奏をしっかり堪能させてもらった。

         

        夜はサックス奏者、クリス・ポッターのジャム・セッションなども覗いて思い切りJazzyな時間を過ごした。

         

        今回のジャズ・フェスティバルでいちばんびっくりしちゃったのは!

         

        THE SOUL REVELSという、ニューオーリンズのバンドを見る前に、ちょいと一休みとメインステージ横のビルに座れる椅子を見つけ休憩中、目の前に写真のような大きなスクーンがあり、デトロイトダウンタウンを象徴する画像が次々に表示されるので面白くて夫婦で眺めていたときのこと。

         

        しばらく見ていたら、アレ?見覚えのある顔!そこに突然映し出されたのは2年前の息子のアップ写真。びっくりして、夫婦して固まった。あまりに突然のことだったので画像は撮れず。こんなところで我が子に遭遇するとは思いも寄らず、まるでキツネにつままれたみたい。こんなことってあるのね。

         

        画像は2014年のジャズ・フェスティバル、大学のジャズ・バンドで演奏したときのものと思われる。本人の知らないところでこうしてずっと映っているみたい。是非、写真に収めたいとしばらく待つも、ぜんぜん同じ画像が出ないので、ビルの受付のお兄さんに聞いてみたら、このデータは膨大で同じ画像に遭遇しようと思ったら、数時間見ていないとだめとのこと。

         

        つまり、たまたまここで息子を見つけたのはほとんど奇跡ということかね?

        JUGEMテーマ:ジャズ

        | yahoi | Music 音楽を楽しむ! | 10:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
        先輩として、ミュージシャンとして一役?
        0

          大学では、今ハイスクールの生徒向けにサマープログラムが花盛り。ミュージックカレッジでは、吹奏楽などを学びたい生徒向けのサマースクールが催されていて、そのプログラムの一環として、Paddlebotsがゲスト・アーティストとしてコンサート! ということで出かけたのが6月21日。そのときの様子がYoutubeにアップしているのでここに記録。

           

          JUGEMテーマ:音楽

          | yahoi | Music 音楽を楽しむ! | 07:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
          ジャスティン・ティンバーレイクをやっつけるバージョン
          0

             

            Paddlebots の新しいカバーは#CantStopTheFeeling

             

            オリジナルも素敵だけど、Paddlebots バージョンもとってもイケてるよ。彼らのできる限りの手法や技量が散りばめられているので聴いて見てね。

             

            JUGEMテーマ:音楽

            | yahoi | Music 音楽を楽しむ! | 07:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
            ランチ女子会
            0
              昨年来、バタバタしていて友だちと会う機会もほとんどなかったけど、このところ日本人友とおしゃべりする機会に恵まれている。母国語でワーワーとしゃべり倒せる時間はやっぱ楽しい。アメリカに住んでいつのまにか15年も経つけど、未だ英語で会話することはわたしにとっては疲れるのだ。
              そんなわけで、持ち寄ったものを食べつつ、とりとめないおしゃべりをして、ギャハーと笑い転げ……。アラフィフ、アラカンなんてどうでもいいじゃん?気分はいつまでも女子高生並みなのだ。
              楽しく食べて、おもいっきりしゃべるということが、どれほどたいせつかということをあらためて実感。
              | yahoi | 暮らし・余暇 | 10:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
              こひつじのマグナム君にひとめぼれ
              0
                隔週ぐらいで、親が農家をやっているジェシカに卵をわけてもらっている。いつものようにジェシカのオフィスを訪ね、"Hi!" と入っていくと、

                「めぇー、めぇー」

                ジェシカに、「いま、何か変な鳴き声が聞こえたんだけど……」と言うと、中から出て来たのがこの子だった。



                なんでも、生まれて3週間のこひつじちゃんで、名前はマグナム君というらしい。最近知り合いから譲り受けたそうだ。

                「犬といっしょに飼っているからか、マグナムは自分を犬と思っているみたい」とジェシカ。

                昨夜、犬たちと戯れていて右前足を骨折してしまったという。痛々しげに前足は添え木で固定されている。もっとも、マグナムはそんなことおかまいなしに、人懐っこく歩き回っていてとってもかわいい。しかし、彼女の実家は農家だ。あまりのかかわいさにすぐさま、気になって聞いた。

                「こんなかわいい子、大きくなったらどうするの?」

                「だいじょうぶ。食べるつもりじゃないの。ママがウールを取ろうと思って譲り受けたの。だけどさ、今日、骨折の治療に獣医に連れて行ったら、今日だけで300ドル以上もかかっちゃったワ。保険利かないからね。でもって、まだまだ通わないといけないから、高いウールについちゃいそうよ」

                すぐに大きなひつじさんになっちゃうのでしょうが、それにしても子羊かわいい。和み、癒されるひと時でした〜。

                ペット
                | yahoi | えっ?うそっ〜! | 11:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                久々に復活!断捨離したい。
                0
                  再びご無沙汰。
                   
                  これまで住んでいた家を売り払い急に引越した。まだまだ寒い3月、引渡し日までに家を空っぽにしなければならずでそれはそれはパニック状態。火事場のバカ力を借りて成し遂げたと言っても過言ではない。片付けに追われているうちにあら、もう5月も半ば。

                  それにしても、今回あらためてモノの多さに閉口した。ただ、住んでいるだけでいつの間にかモノが増え続けていたことを実感。なにしろ、今回は大きな家から小さな借家への仮住まいなので、これまでの家財道具は引越し先に収まりきらず。未だ二台分のガレージ満杯に家具やら趣味のものが詰まっている。

                  「いつか使うかも」「もったいない」にいいかげん見切りをつけないと!若いときには、それほど考えもしなかったけど、これからだんだん体が衰えていくわけで、モノの整理と管理に体力がついていかないことも出てくるはずだ。これまで、自分たちのためと信じて蓄えてきた所有物も、これから先の自分の人生にほんとに要るモノばかりではないことに気付かされる。

                  だとすれば、無駄な整理や管理に自分のたいせつな時間とエネルギーを使うこともないではないか……。

                  マジで断捨離しなければ。といっても、もともとすっきり好みのわたしの所有物はそんなにない。誰とは言わないけどさ、コレクションが趣味な人ってこんなときほんとに癌だワ。癌細胞をどうやって抑えるかが当面の課題なり。
                  | yahoi | 暮らし・余暇 | 09:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                  パドルボッツ(Paddlebots)とは何かというと。
                  0
                    わたしが最大級に応援しているミュージシャンたち、最近は"paddlebots"の名前で活動中。Paddle はカヌーなどを漕ぐパドル、そしてBotsはロボットのボットだと思うんだけど……、それはさておき、パドルボッツ(Paddlebots)は基本はDuo、テズ君とハルキ君中心にその時々、最強のミュージシャンをフューチャーして音楽作りをしていますよ。

                    Splice のころに比べるとよりPopになっているけど、よく聴けばジャズやゴスペルの風味はしっかりそなわっていることはわかるはず。彼らの音楽に対する意欲と実力はわたしが確認済み。よっていつかはスーパースターになるかもしれない!地道なバンド活動とともに新しいアルバム作りの準備も着々と進んでいるようなので期待している。Facebook pageはこちら


                    このアレンジをべた褒めしているエントリーはこちら


                    JUGEMテーマ:とにかくロック!音楽 :今聴いてる音楽教えてください!バンド活動あれこれ 音楽活動 
                    | yahoi | Music 音楽を楽しむ! | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                    白い液体!ミルクといえば牛乳という時代はもう終わった?
                    0
                      買い物に行ってオーガニックなどに拘る人々のためのコーナーをいつも覗くのだけど、少し前まではそこにもあった牛乳が消えていてあらためて驚いた。

                      代わっておいてあるのが、アーモンドミルク、ココナツミルク、ライスミルクなど。豆乳も以前より少し影を潜めている感じだ。



                      わたしもつい最近、お店でアーモンドミルクの"Unsweetend"つまり、甘くないタイプのものを発見してからはそれを買うようになった。アーモンドミルクに限らずソイミルク(豆乳)など、アメリカではバニラ味とかチョコレート味とかすでに甘い味がついてしまっているものが多いけど、そういうのは苦手。


                      どうしてこんなに人気が出てきたかというと、その栄養にあるようだ。カロリーは牛乳よりもずっと低くコレステロールはゼロだけど、カルシウムは多い。でもってビタミンEはたっぷり。それに牛乳には結局のところかなりの糖質が含まれているので、昨今の砂糖は×の風潮からすると、アーモンドミルクの人気がすっかりあがってしまうのも頷ける。

                      それに、飲んでみるとこれが飲みやすい。コーヒーにそのまま入れてもいけるしシリアルにも使える。このままどんどんアーモンドミルクの人気が高まると、酪農農家も苦しくなるのでは?といういらぬ心配をしてしまうけど、「より健康によい」ならそれも仕方ないことなのかなぁ……。



                      JUGEMテーマ:健康
                      | yahoi | ヘルシーライフ | 08:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>

                      このページの先頭へ