みしがん・でいず

「ぼへみあん・ぐらふぃてぃ」http://gogo.chips.jp/ USA編。

のんびりゆったり子育てとシンプルライフを求めて、家族で南国サモアに移住。その後さらに米国に。日本を脱出してから、かれこれ19年が経ち子どもたちは成人してしまいました。米国・ミシガン州より発信していますジャズ好き、アラフィフ。
3.11 あの日から一年
0
     この世の出来事とは思えなかった。

    地震や津波の被害の大きさには言葉もなく、飲み込まれていく家や車、人を固唾をのんで見守ったあの日。胸ははり裂けそうになり見るのも辛かった。

    あれから一年。被災地の人々の苦しみは今も続いているというのに、一般人が“心”で感じる哀しみや怒りが笑顔に変わるための支援や政策は見えてこない。それどころか、知れば知るほど利権という金に翻弄される汚い世界が浮き彫りになるばかり。

    戦後の平和な時代を過ごしてきた日本人としては、国家は国民の味方だと思っていたが、今は国家なんて、操る人々が己の利を得るためのツールに過ぎないのでは?とさえ思いたくもなる。たかる人々に心はあるのだろうか?

    東電という会社の腐りきった体質には腹立ちを通り超えて呆れる。
    情報統制のためなら平気で情報を隠匿する政府やメディアにも怒りを感じる。

    地震と津波だけなら、復興に突っ走ることができた日本だろう。でも原発というどうしようもないバケモノが問題を大きくした。真実を知れば知るほど、バケモノの正体は自分が得するためなら、他はどうでもいいという人類のエゴが動かしてきたものだということがわかってきた。

    原発が爆発しなくても、施設が地震で絶対にこわれなくとも、創りだした核廃棄物の処理方法も処理場すらもないのだから、人類の手にはおえないのだ。

    今現在、福島をどうにもできない状態でありながら、まだ推進する人々がいることにはただ驚愕する。人間の恰好はしていても、人としての魂もハートもないのだろうか。

    いろんなことが駆け巡った一年だったが、解決への道筋も見えない。

    それでも、まともな思考回路や心のある人々が、今までにはない動きを見せているのは、一縷の希望だ。

    反省しない人々にこの曲を捧げる。



    真っ直ぐで正直な心ちゃんのメッセージと「ふるさと」も。


    家族がみんな元気で、今日もおいしくご飯を食べられることに感謝しなくては……。


    | yahoi | 原発のこと | 05:26 | comments(3) | trackbacks(0) | - | -
    「脱原発に一票!」というサイト作りました。
    0
      原発事故がおこってから、遅まきながら原発や放射能についての情報を追っている。今まで無関心であったことがほんとに恥ずかしい。

      それと同時に知れば知るほど奥が深いこともわかる。チェルノブイリの歴史を経て、福島での今をみれば、原発、核が今の人間にとってコントロールできるシロモノでないことは一目瞭然である。

      今まで無関心だった私が今さら、偉そうなことも言えるわけもないが、今もなお楽観的な人々もいる現実には呆れてしまう。もっとも、絶望しすぎて受け止めきれず、知ることを敬遠してしまっているケースもあるかもしれないけど……。

      ともかく、今は知ろうと思えば情報はいくらでもみつかる。ただ、忙しい現代人が限られた時間で探すことに自身の時間を割けるかというと、それはそれで難しいという方もいるかもしれない、と思う。

      一人でも多くの人が“楽に”「知ること」ができればという思いでまとめている。


      みんなでシェアすると良いと思う、動画、資料があればお知らせ下さ〜い!


      | yahoi | 原発のこと | 06:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
      原発へのつぶやき
      0
         私がチェックしているサイト。




        ニコニコやUstで、会見や各地の今を知ることができる。世界の情報も簡単に手に入る。損得で情報操作される、端折られた情報だけ知らされても意味がない。

        無知でいることがいちばん怖いこと。
        知らないことは罪でもある。

        信じてきた国や、俗にいうお偉い人々には、結局騙され続けてきた。
        これ以上アホを続けるわけにはいかない。
        既存メディアからの情報がいかに偏っているかは立証ずみ。
        テレビや新聞だけ読んでいてはだめね!

        ネットを駆使して世界の情報を集めていた人たちは、3月の時点で今のようになることはわかっていた。日本に帰国していた5月ごろ、原発本体どころか、先の日本の食料問題はどうなってしまうのか?と心配していた私にとって、「収束に向かっている」と信じている人ばかりなのには驚いた。

        小さなお子さんのいる人やこれから子どもを生む若い人達はとにかく、避難してほしい。

        安心して子どもを育てられない国、安心して妊婦でいられない、子どもを産めない国。日本がそんな国になるなんて……。なんだかため息でちゃうな。


        | yahoi | 原発のこと | 13:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
        あ〜久しぶり、そろそろ更新しないと……
        0
          超久しぶりの更新です。
           
          2011年3月11日以降、日本はすっかり変わってしまった。私の頭の中は福島の原発事故が気になって気になって仕方がない。原発についての勉強もすごくした。必然的に政治も気になってくるわけだけど、気になればなるほど、腹がたって仕方ない。

          日本のニュースを毎日隅々までチェックするのに時間はとられるし、なにしろ、東電や保安員の記者会見、国会中継までしっかりニコニコで見てしまうので、精神衛生的にとてもよろしくない。

          これではいかん!

          ということで、復活するです。

          あんまりここが更新していないものだから、元気にしている?というメールが来てしまった……。

          すこぶる元気です。

          ここで断言しておきますが、私は断固、脱原発派です。
          人の手におえないようなものは、作ってはいけません。それで電気が足りなくても、経済的に貧しくても、ちょっと我慢すればいいではないですか!!


          | yahoi | 原発のこと | 14:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
              123
          45678910
          11121314151617
          18192021222324
          252627282930 
          << June 2017 >>

          このページの先頭へ