みしがん・でいず

「ぼへみあん・ぐらふぃてぃ」http://gogo.chips.jp/ USA編。

のんびりゆったり子育てとシンプルライフを求めて、家族で南国サモアに移住。その後さらに米国に。日本を脱出してから、かれこれ19年が経ち子どもたちは成人してしまいました。米国・ミシガン州より発信していますジャズ好き、アラフィフ。
<< アレルギー | main | 義務教育って?その1 >>
Be Happy!! でも考えちゃうんだよね〜
0
    ミシガン発のややさかな一コマを記そうというつもりでこのブログを続けているけれど、正直言うと、このごろ私は「ミシガンの風」に向き合ってはいない。

     3月11日の震災以降、私の心はずっと日本や福島をはじめ、ここではない場に飛んでいっている。地震や津波の被災者に思いを馳せるあまり、日本のニュースのほうが米国内のニュースよりずっと気になるし、どこかに出かけようという気すら起こらず、ツイッターを通して飛び込んで来る原発関連の情報に翻弄されている。次々に示されるURLを確認し情報やニュースを読み、考え、調べ、理解できずまた調べ、確認し、知りたくなり……を繰り返している。

    興味の分野は原発、政治、経済、科学……と、知りたい欲望や興味がどんどん膨れ上がったのはいいことなのかもしれないけれど……。 

    ただ本来、「知ること」は喜びであり、楽しくなければいけないはずなのに、知れば知るほど、苦しく、悲しくなる現実をどう受け止めていけばいいのかわからない。

     震災という自然災害は、ちっぽけな人間にとって避けられない、「仕方がないこと」として受け止められるものの、今ある社会構造ゆえに生み出されている諸悪に対しては、怒りがこみあげてくる。そして、それを創りだしているのは人であり、それによって泣いているのも人だということに向き合うたびため息の出る毎日だ。

     将来の世界平和のためにも(大げさだけど)、せめて世のお父さん、お母さんたちは、自分の子どもが「健全な心と魂を持った大人」に育つための努力は怠ってはならないと、結局私の結論はそこにいくのだ。 そのためにも、「今日もハッピーな日だった♪」と笑える暮らしは大切なことだと思うんだけど、〜でも簡単なことではないんだよね。ソレ。

    田坂広志氏のメッセージ
    | yahoi | つぶやき | 01:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









    http://yahoi.gogo.chips.jp/trackback/1002975
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    このページの先頭へ