みしがん・でいず

「ぼへみあん・ぐらふぃてぃ」http://gogo.chips.jp/ USA編。

のんびりゆったり子育てとシンプルライフを求めて、家族で南国サモアに移住。その後さらに米国に。日本を脱出してから、かれこれ19年が経ち子どもたちは成人してしまいました。米国・ミシガン州より発信していますジャズ好き、アラフィフ。
<< とうとう出たな!半分の長さのスパゲティ | main | やっぱ、栗きんとんでしょ! >>
冬準備
0
    朝晩、かなり冷え込んできている。気温が氷点下になる日は近い。



    なんでも“自動”が好きな“アメリカン”な家では、夏の間、芝に水をまくスプリンクラーシステムを導入している家は多い。(英語では灌水システムとして、irrigationという単語を使う。我が家もご多分にもれず、住んでいる家にもとからついてしまっているので節水を意識しながら使っている。



    もっとも「自動の恩恵」のためには、イリゲーションが正しく稼働するためのメンテナンスも必要になってくるわけで、便利なんだか不便なんだかよくわからないなと思いながら使っている。

    このあたりでは冬には冷凍庫なみの気温になるので、地中に埋められた灌水システムの配管に残っている水が凍ると、管が破裂するおそれがある。それを防ぐための冬準備として、管にコンプレッサーで空気を送り、配管内の水を全て空にする作業が必要になる。


    この時期になると、どの家庭もいっせいに専門業者にWinteraize(冬準備)をお願いするのでイリゲーションカンパニーは大忙しだ。早めに予約を入れておいたけど、今日やっと来てくれた。庭が広いので灌水システムも広域にわたっているけど、わたしがお願いする業者は一律料金で$70なり。

    以前こんなエッセイを書いた。基本的にはこう考えているので、できればスプリンクラーなんてない暮しがいいと思っている。



    JUGEMテーマ:日記・一般
    | yahoi | 暮らし・余暇 | 01:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









    http://yahoi.gogo.chips.jp/trackback/1003019
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    このページの先頭へ