みしがん・でいず

「ぼへみあん・ぐらふぃてぃ」http://gogo.chips.jp/ USA編。

のんびりゆったり子育てとシンプルライフを求めて、家族で南国サモアに移住。その後さらに米国に。日本を脱出してから、かれこれ19年が経ち子どもたちは成人してしまいました。米国・ミシガン州より発信していますジャズ好き、アラフィフ。
<< 英国紀行その1 | main | 英国紀行その3 >>
英国紀行その2
0
    ロンドン2日目

    ハリーポッターが大好きな幹は外せないスポット「Warner Bros. Studio Tour London - The Making of Harry Potter」に行った。ちなみにわたしはファンタジーが大の苦手。ハリーポッターのような映画を見てもはじまって数分すると、眠りに落ちる。だけど今回だけは、ここを訪れるためにがんばって映画観て予習しておいた。
    プラットフォームを確認のために、駅ではみんな上を見ていた
    まずは、ユーストン駅から15分ほどのワットフォード・ジャンクション駅(Watford Juncion)に電車で向かった。

    ハリーポッターの派手なバスが待っている
    ワトフォードに着くと、こんなバスが待っていた。

    玄関はこんな感じ
    バスで15分ほどで到着。

    馴染みの顔がお出迎え
    中に入って迎えてくれたのはお馴染みの顔。

    ありましたね。こんな場面。
    そして、いよいよツアー開始。

    使われた衣装も展示されている
    それぞれのキャラクターの衣装も展示してある。

    ホグワーツ魔法学校への入口にかかる橋
    ホグワーツ魔法がっこうの入口に続く橋、映画では長〜いのにあら短い橋。

    ダイアゴン横丁でござる

    こちらもダイアゴン横丁
    ダイアゴン横丁
    バタービアーもトライ
    途中、バタービアーにも挑戦。泡はホイップクリームでなかなかイケた。
    ホグワーツ魔法学校
    ホグワーツ魔法学校全景
    そして、ホグワーツ魔法学校の全景。
    このセットを利用してCGであのようにリアルな撮影を可能にするのだから昨今の撮影編集技術はスゴイ!

    まあ、もう一度行くことはないと思うけど、ハリーポッターファンなら一度は訪ねてもいいスポットかと。

    このあと、再びユーストン駅に戻り、マンチェスターに向かった。

    JUGEMテーマ:イギリス
    | yahoi | 行ったよ。見たよ。 | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









    http://yahoi.gogo.chips.jp/trackback/1003024
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    このページの先頭へ