みしがん・でいず

「ぼへみあん・ぐらふぃてぃ」http://gogo.chips.jp/ USA編。

のんびりゆったり子育てとシンプルライフを求めて、家族で南国サモアに移住。その後さらに米国に。日本を脱出してから、かれこれ19年が経ち子どもたちは成人してしまいました。米国・ミシガン州より発信していますジャズ好き、アラフィフ。
<< ジャズウィークエンド2015 | main | 曽野綾子氏さんの一連の発言 >>
フェイクの殿堂?ラスベガス
0
    Lasvegas!! から戻った。

    4人の子どもたちがまだ小さかったころに初めて家族で訪ねたのは1996年。日本からの家族旅行だったこともあり、それはそれはドキドキわくわくの旅だった覚えがある。子どもたちが楽しめるように、インドア遊園地やサーカスが楽しめる「サーカスサーカス」に宿泊し、大いに気に入ったものだった。あれから20年近く経ってしまった今となっては、わくわくもどきどきもすっかりあせてしまったとさ。

    2度目は2006年だったけど、毎年Mikiが2月に出張があるため、それからは、ちょこちょこと訪れている。おととしは、「サーカスサーカス」まで散歩して、昔訪ねたときのことをいろいろと思い出しながらサーカスを見るという「ノスタルジックコース」の旅を夫婦で楽しんだ。

    もともとギャンブルは嫌いだし、買い物にも興味ない。シルクド・ソレイユなどのショーもすでに見て、もういいなっという感じなので、少々飽きているけれど、激寒のミシガンから脱出できるのと、ラスベガスは航空運賃が破格的に安いのでつい足を運んでいる。

    とりあえずは、今年のラスベガスということで記録。

    昨年訪ねたときにはまだオープンしていなかった、"HIGHT ROLLER" (ハイ・ローラー)がオープンしていた。
    地上167.6 mまであがる最新式の観覧車?といったところ。5ドルぐらいなら乗ってもいいかと思ったんだけど昼間料金、 $24.95、夜景が美しい夜ともなると、$34.95なのでや〜めた。わたしが見たところ、閑古鳥鳴いていた。客引きがいたくらい。


    ホテル「ヴェネチアン」のなかにはベニスが再現されている。ここもいつもの散歩コースだけど、ゴンドラに乗ったことはない。毎度、このフェイクぶりに感心しては歩くのみ。恋人どうしの旅じゃあるまいし、1人$19.95の価値があるとは思えない。


    次は"The Forum Shops at Caesars" (フォーラム・ショップス)に向かう。

    ここも観光客がまず訪れるショッピングモール。高級ブランド中心に160店ほどが集まるショッピングアーケードだけど、ちょっと他と違うのはローマの町並みを演出、ローマン建築を模倣という、これまた
    ゴージャスなフェイクぶり。いつもの散歩コースだけど、買い物するためというよりは、よくぞここまで模造するなと感心するため?の散歩コース。


    天井は高いし、彫刻も本物みたいで圧倒される。


    古代ローマがテーマの彫刻、ニセモノにしてはスゴイといつも感心。


    インドアなので空もニセモノ。


    さらに散歩は続いて、「シーザースパレス」から「べラジオ」に向かう。
    毎年今頃の時期に訪れるため、それぞれのホテルでは旧正月を祝うデコレーションが見られる。ご多分にもれず、ラスベガスでもじゃんじゃん買い物をしているのは中国人なのだから、中国人のお客さま
    ウェルカム!モード全開。


    生の花で華やかに飾られていて圧巻!きれ〜い。


    中国の楽器、二胡によるLive music までやっていてまるで、中国のホテルに迷い込んだみたい。


    ちょっとデコレーションという次元ではないスケール。

    ホテルの高級感としては、「べラジオ」がダントツな感じ。散歩のしめくくりは、名物べラジオの噴水ショー!無料で見られるショーのなかではわたしはこれがいちばん好き。



    エコがどうとか考え出すと、頭痛くなる街の筆頭だけど確かに美しい。


    凱旋門もエッフェル塔もここで簡単に堪能できるラスベガス。笑

    良くも悪しくも、夢の演出♪フェイクで演出♪はアメリカを象徴しているようだ。

    はてさて、また来年もかな?


    JUGEMテーマ:海外旅行 総合アメリカ
    | yahoi | 行ったよ。見たよ。 | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









    http://yahoi.gogo.chips.jp/trackback/1003032
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    このページの先頭へ