みしがん・でいず

「ぼへみあん・ぐらふぃてぃ」http://gogo.chips.jp/ USA編。

のんびりゆったり子育てとシンプルライフを求めて、家族で南国サモアに移住。その後さらに米国に。日本を脱出してから、かれこれ19年が経ち子どもたちは成人してしまいました。米国・ミシガン州より発信していますジャズ好き、アラフィフ。
<< Happy New Year! 2016 | main | 若返るためにはそういう場所に行くのもイイネ。 >>
フィットネスクラブを変えた
0
    50代に突入し基礎代謝が落ちていることを実感、そのうえ自身の腹回りがどんどんドラム缶化していることに愕然とし「これはあかん!」と近所のカーブズに駆け込んだのは2011年の1月のこと。いろんなことが3日坊主の自分が1年続いたときにブログネタにしたのがこれ。カーブズでの毎日のワークアウトは痩せることより何より、自分の体を健康に保つためにかなり効果があると実感できたのできちんと5年間続いた。そのおかげかどうかはわからないけど、5年前より8kgほど減量。ここ数年は食べ物の食べ方にも気を配るようになったので体調は以前に比べすこぶる良い。

    が、このたびその感謝のカーブズに別れを告げた。最近わたしの住む町にも今話題の格安フィットネスジム、Planet Fittnessが上陸した。今や全米で1000店舗ほどに勢力を伸ばしているフィットネスクラブだ。カーブズは、女性限定ということも気に入っていたし、そこそこ満足していた。それでもわたしが乗り換えを考えるほどなのだから、PFの質とお値段はかなり魅力だ。

    昨年暮れにオープンしたばかりのキャンペーンで新メンバーになるためのサインアップフィーはたった1ドル。基本のメンバーシップは毎月10ドルで、ノーコミットメント! 一方、上級メンバーシップのブラックカードメンバーは、コミットメント(1年は続けないとキャンセルチャージがかかる)はあるものの、全米中どこのジムも利用できて、マッサージや日焼けマシンなどのリラクゼーションコーナーも使え、毎日1人は友人や家族などゲストも連れていけて19.99ドルだという。おまけに、ここは24時間営業で休みもない。わたしの行くカーブズは日曜は休みだし、土曜は午前中だけ。毎日7時ごろには終わってしまうのでそれから思うと、24/7は超魅力的。1日に何回行ってもいいし、シャワーも使える。カーブズ完敗……。

    結局、マッサージと毎回ゲストも連れて行けるブラックメンバーに。それでもカーブズよりも安い。ゲストとして夫を引っ張っていき、「夫婦で楽しくヘルシーライフ!♪」を目指し夜のフィットネスジムでいい汗を流している。

    ハイドロマッサージがめちゃ気持ちいい。これだけでも毎月20ドルの価値がありそう。
    そして、筋トレが終わったあとは自分へのご褒美としてハイドロマッサージ!♪これがスーパー気持ちいい。これだけでも毎月20ドルの価値は大有り。それにしても、全てのマシーンは最新式だし、使いたい放題でこんなに安くていいのかしら?って感じ。これはかなり価値ある20ドルとなりそう!

    JUGEMテーマ:健康
    | yahoi | 暮らし・余暇 | 04:51 | - | - | - | -
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    このページの先頭へ