みしがん・でいず

「ぼへみあん・ぐらふぃてぃ」http://gogo.chips.jp/ USA編。

のんびりゆったり子育てとシンプルライフを求めて、家族で南国サモアに移住。その後さらに米国に。日本を脱出してから、かれこれ19年が経ち子どもたちは成人してしまいました。米国・ミシガン州より発信していますジャズ好き、アラフィフ。
<< くすぐったくて恥ずかしいけど書店でみつけたら是非! | main | パドルボッツ(Paddlebots)とは何かというと。 >>
白い液体!ミルクといえば牛乳という時代はもう終わった?
0
    買い物に行ってオーガニックなどに拘る人々のためのコーナーをいつも覗くのだけど、少し前まではそこにもあった牛乳が消えていてあらためて驚いた。

    代わっておいてあるのが、アーモンドミルク、ココナツミルク、ライスミルクなど。豆乳も以前より少し影を潜めている感じだ。



    わたしもつい最近、お店でアーモンドミルクの"Unsweetend"つまり、甘くないタイプのものを発見してからはそれを買うようになった。アーモンドミルクに限らずソイミルク(豆乳)など、アメリカではバニラ味とかチョコレート味とかすでに甘い味がついてしまっているものが多いけど、そういうのは苦手。


    どうしてこんなに人気が出てきたかというと、その栄養にあるようだ。カロリーは牛乳よりもずっと低くコレステロールはゼロだけど、カルシウムは多い。でもってビタミンEはたっぷり。それに牛乳には結局のところかなりの糖質が含まれているので、昨今の砂糖は×の風潮からすると、アーモンドミルクの人気がすっかりあがってしまうのも頷ける。

    それに、飲んでみるとこれが飲みやすい。コーヒーにそのまま入れてもいけるしシリアルにも使える。このままどんどんアーモンドミルクの人気が高まると、酪農農家も苦しくなるのでは?といういらぬ心配をしてしまうけど、「より健康によい」ならそれも仕方ないことなのかなぁ……。



    JUGEMテーマ:健康
    | yahoi | ヘルシーライフ | 08:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









    http://yahoi.gogo.chips.jp/trackback/1003042
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    このページの先頭へ