みしがん・でいず

「ぼへみあん・ぐらふぃてぃ」http://gogo.chips.jp/ USA編。

のんびりゆったり子育てとシンプルライフを求めて、家族で南国サモアに移住。その後さらに米国に。日本を脱出してから、かれこれ19年が経ち子どもたちは成人してしまいました。米国・ミシガン州より発信していますジャズ好き、アラフィフ。
<< スケートボードの大会 | main | 学校が休みの理由……ウソのようなホントの話 >>
インターナショナルナイト2007
0
     子どもたちの通う大学で、恒例の“インターナショナル・ナイト2007”が開催された。世界じゅうから集まる留学生たちによる、自国の文化紹介を兼ねたタレントショーみたいなものだが、これもダイバーシティ教育の一貫でもある。

     我が家の息子たちの出演は★昨年に引き続き、今年で3回目。

    マーシャルアートパフォーマンス
    いちばん上の息子は、空手黒帯のカナダ人の友だちといっしょに、武道をモチーフにした護身術のパフォーマンスをして会場を笑わせた。

    兄弟バンド
     そして、息子たち3人による、兄弟インスタントバンドで、BUMP OF CHICKEN の『天体観測』を演奏。日本のポップミュージックの紹介になったかどうか?

     他所の国からのエントリーは、毎年圧倒的にお国独特のダンスが多い。日本の場合、日本舞踊が踊れる人はそうはいないので、誰からも手が挙がないようだ。そんな中、今年がんばっていたのは、中国人グループで、何しろ、今までは、インド人が多かったようだが、今年は中国人留学生の数がいつのまにやらップで、300人近いらしい。こんなところにまで、昨今の中国パワーが炸裂しているのを感じた。
    | yahoi | ダイバーシティを考える | 01:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









    http://yahoi.gogo.chips.jp/trackback/602560
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    このページの先頭へ