みしがん・でいず

「ぼへみあん・ぐらふぃてぃ」http://gogo.chips.jp/ USA編。

のんびりゆったり子育てとシンプルライフを求めて、家族で南国サモアに移住。その後さらに米国に。日本を脱出してから、かれこれ19年が経ち子どもたちは成人してしまいました。米国・ミシガン州より発信していますジャズ好き、アラフィフ。
誕生日に怪我
0
    今日は末息子の誕生日。

    ポカポカ陽気の今日、私が留守をしているうちに、息子は友達とスケートパークにアグレシップスケートをしに行っていた。
    スケートパークにはインラインスケーターやスケートボーダーが集まる

    私が外出先から戻り、鼻歌を歌いながら、誕生祝いのケーキやお寿司の準備をしていると、息子の友達から電話。息子がパークで転倒して怪我をしたので、エマージェンシールームに連れて行かれたとのこと。

    ギョ〜!お寿司を作っている場合ではない。

    すぐに病院に駆けつけると、頭や命に別状はなさそうだが、折れてひん曲がってしまった手を不安そうに見つめながら痛みに顔を歪める息子がベッドに横たわっていた。

    遊んだ後でこういう運びになりました。
    レントゲンの結果、全治二ヶ月とのこと。
    大怪我といえば大怪我だが、取り返しのつかない怪我というほどでもなく、ひとまずホッ!

    ホッとしたあと、怖いのはエマージェンシールームから来る医療費の請求……。

    | yahoi | えっ?うそっ〜! | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
    バーでのライブ
    0
      息子2(二番目の息子のこと)が、近所のバーでライブをするというのでMikiと覗いて来た。

      息子1と3はよく、コーヒーショップのオープンマイクで演奏する。コーヒーショップの場合には気軽に出かけて、私ひとりでも追っかけママをするけれど、癸佳子はコンビを組んでいる相棒が26歳の青年ということもあり、なぜかバーでの演奏が多い。私はバーに出入りするのは好きではないので、今まで一度も、癸佳子のライプを覗いたことがなかった。

      今日のライプは、何かの寄付金集めのための催しで、たくさんのグループが三十分ずつ演奏するというものだった。相棒と息子のオリジナル曲だけでなく、お馴染みの曲を何曲か演奏。ギターに加えてハーモニカも取り入れ、ビリージョエルの「ピアノマン」を演奏した時には聴衆皆の歌声も会場じゅうに響きわたり、会場は熱気ムンムン。演奏者と聴衆がすっかり一体になっていた。

      バーでのライブ
      こうなると演奏する方も気持ちいいに決まっている。なかなか良いライブであった。
      | yahoi | Music 音楽を楽しむ! | 06:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << March 2007 >>

      このページの先頭へ