みしがん・でいず

「ぼへみあん・ぐらふぃてぃ」http://gogo.chips.jp/ USA編。

のんびりゆったり子育てとシンプルライフを求めて、家族で南国サモアに移住。その後さらに米国に。日本を脱出してから、かれこれ19年が経ち子どもたちは成人してしまいました。米国・ミシガン州より発信していますジャズ好き、アラフィフ。
メープルシロップフェスティバル2007
0
    毎年、4月の最終週末に隣村で催されるメープルシロップフェスティバルを覗いて来た。

    恒例となったこのお祭り、村で取れたメープルシロップをたっぷりかけた、パンケーキを売り、その収益を地域の教育のためにあてるというのがメインイベントのお祭りなのだが、カーニバルと呼ばれる移動遊園地がやって来たり、クラッシクカーショーやライブ音楽に合せたダンスパーティ等も催されて子どもから大人まで楽しめる。

    普段は閑静な村だが、この時ばかりは遠路はるばるキャンパーなども押しかけ、大勢の人で賑わう。この人出を見込んで、村の人々はガレージセールやヤードセールを開く。

    金曜はあいにくの雨模様で出鼻を挫かれた感じだったが、土曜日は良い天気に恵まれた。クラシックカーを見にお散歩を楽しんで来ました。雰囲気が伝わりますように。

    クラシックカーショー
    村のメインロードのまわりにはクラシックカーが集められ、人々はゾロゾロとお散歩。


    メープルシロップフェスティバル2007
    MSU (ミシガン州立大学)カラーでまとめられた拘りの車が可愛い。お人形もMSUのロゴ入り服!

    クラシックカーショー
    ペパーミントグリーンのトラックに赤いコーラのクーラーボックスがとても似合っていて可愛い。

    クラシックカーショー
    なかなか味のある元映画館の前に置かれると、クラシックカーがよりアンティークに見える。

    おしっこかけちゃダメ!
    タイヤの下でおしっこしているワンちゃん。でもご心配なく。この仔、お人形でした。このユーモアがGOOD!!
    | yahoi | 行ったよ。見たよ。 | 06:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
    ジャズナイト2007♪
    0
      今年度も残すところ、あと少しで学校行事が多い。

      息子の所属している、ハイスクールジャズバンドの発表会&親睦パーティ&バンド活動資金の募金集めとも言える“Jazz Night”が、近郊のゴルフクラブのレストランで催された。

      このジャズバンド、日本で言う部活動のようなものなのだが、メンバーはハイスクール9年生から12年生までの吹奏楽を選択科目に取っているジャズ好きの集まりという感じだ。

      ジャズバンドのメンバーは予め、ディナー&ダンス=$25也のチケットを売りさばかねばならない。ハイスクールフレッシュマンの息子にとっては、初めてのジャズナイト参加だったのだが、誕生日に骨折というハプニングに見舞わながらも、2日前にギプスは短いのに変えてもらっていたので、何とか右手も使え、ソロトランペッターの役割を果たすことができた。

      会場にはバンドメンバーの家族、友達がたくさん駆けつけ、食事を楽しんだ後は、ジャズやラテンのリズムにのりダンスで盛り上がった。

      ジャズナイト2007

      しかし、11月の終わり頃から週にたった二度、一時間半ほどの練習をしているだけなのに、そうとは思えないレパートリーで見事な演奏だった。

      久しぶりに楽しい時間を過ごすことができました。♪♪



      | yahoi | Music 音楽を楽しむ! | 12:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
      骨折続報!ギブスに寄せ書き
      0
        誕生日、インラインスケートをしていて転倒、骨折というハプニングに見舞われた末息子だが、約一ヶ月が経過したので検査に行ってきた。

        レントゲンの結果、骨は順調にくっついているようで、肘まで覆われていた長いギブスから、短いものに変えてもらった。看護婦さんが、ものすごい音のするグラインダーのようなカッターで古いギブスをカットした。

        「古いギブスは捨てますか?それとも記念にとっておきますか?」

        息子は少し考えて、

        「持って帰ります」

        最初のギブス
        ギブスには友だちがぎっしりと寄せ書きしている。初めて知ったのだが、ギブスをした子には、寄せ書きをするのが慣わしだという。先生のサインまであって驚いた。こんなに賑やかに落書きされると、たった一ヶ月のお付き合いのギブスと言えど愛着もわくだろう。とにかく、このアクシデントを簡単に忘れてもらっても困るので記念にもらっておくのも悪くない。

        ところで、ドクターが新しいギブスをつけてくれる時、何色がいい?と質問。どうやらキャストの色が選べるらしい。診察室の壁にはサンプルカラーが飾ってあった。
        ギブスの色見本
        それもショッキングピンクや蛍光グリーン、蛍光オレンジまであった。「可愛いからピンクにしたらどう?」という私の提案を無視して息子は無難にブルーを選択し、今はひとまわり短くなったギブスをつけている。

        寄せ書きされたブルーのギブス
        翌日学校に行ったら、もうそのブルーの上は寄せ書きでうまっていた。日本人の友人によると、日本でもこうした寄せ書きはするらしいですね。


        ちなみに骨折にかかった医療費は約2,500ドル也。アメリカの高額医療費!噂には聞いていたが、恐るべし……。

        にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ




        | yahoi | えっ?うそっ〜! | 04:43 | - | - | - | -
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << April 2007 >>

        このページの先頭へ