みしがん・でいず

「ぼへみあん・ぐらふぃてぃ」http://gogo.chips.jp/ USA編。

のんびりゆったり子育てとシンプルライフを求めて、家族で南国サモアに移住。その後さらに米国に。日本を脱出してから、かれこれ19年が経ち子どもたちは成人してしまいました。米国・ミシガン州より発信していますジャズ好き、アラフィフ。
運転免許試験合格!最後のお役目終わる!
0
    やった!最後の息子、本日無事、運転路上テストに合格。次男が2年前に運転の試験を受けて以来2年ぶりにまたあの緊張の時間を過ごしてまいりました。

    試験にかかる費用は2年前より8ドルあがり48ドル。それでも日本の自動車教習所に比べれば安いものだ。結果、たいへん高スコアとのこと。あまりに安全で優良運転だったため、「誰に運転を習ったの?」と試験管に聞かれてしまった。

    返答につまりながら、息子が、"Drivers Education! "なんて答えるので、すかさず、"I did (^^)v "と横槍をいれてやった。

    路上テスト合格証書
    16歳と3ヶ月ですが、これを、州のオフィスに持っていけばドライバーズライセンスがもらえる。

    昨年の今ごろ、息子はハイスクールの生徒を対象にした、ミシガン州の運転教習を受講し、「保護者といっしょならば運転してもいいよ」というライセンスで、運転の練習をしてきた。

    関連記事:アメリカの運転教習(ドライバーズ・エデュケーション)そのそのその

    3月に16歳の誕生日が来てから、口癖のように、「いつ試験を受けさせてくれるの?」と聞いていたが、夏休みのうちにとってしまおうと今日受験。無事路上テストに合格。

    う〜ん長い道のりでした。この5年間で4人も。
    これで私の役目は終わった。

    子どもたちが車に乗ってでかけるときには、必ず私が大きな声でいう言葉。
    「安全運転でお願いしま〜す」

    今では、これを言い忘れると気分が悪いほど。子どもたちも車に乗るたびに、私のしつこいこの言葉が頭の中でリピートされることだろう。

    それでいいのだ。
    | yahoi | 暮らし・余暇 | 06:31 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << July 2008 >>

    このページの先頭へ