みしがん・でいず

「ぼへみあん・ぐらふぃてぃ」http://gogo.chips.jp/ USA編。

のんびりゆったり子育てとシンプルライフを求めて、家族で南国サモアに移住。その後さらに米国に。日本を脱出してから、かれこれ19年が経ち子どもたちは成人してしまいました。米国・ミシガン州より発信していますジャズ好き、アラフィフ。
ドーナツ……また、買ってしまった。
0
    こんなにハイカロリーで健康に悪いもの、もう買わないぞ!

    そう決めたのに。

    夜、タイミングよく近くのスーパーに行くと、ベーカリーのコーナーでは、売り切るための特売で超値下げをする。さっきまで1つ70セントで売っていたドーナツが1ダース、つまり12個で2ドル49セントということが多い。

    1つあたり20セントなら、お買い得とばかりについ買ってしまっていた。

    ただ、このドーナツ、甘い!甘すぎる。
    アメリカ人の味覚にはちょうど良いのだろうが……。
    ただでさえ、甘いドーナツの中にジャムが入っていたり、さらにそのうえにフロスティングがかかっているし……。アメリカじゅうで蔓延する肥満という社会問題にも頷ける。

    いくら安くても“健康”という観点からすると、どう見ても食べることで不健康になっていきそうだ。

    そんな葛藤を覚えてからというもの、「もうこのドーナツを買うのはやめよう!」と決意をしたのだったが、今日の値下げはその固い決意をゆるがすほどだった。

    もう買わないぞ!
    23個入って、$2.49

    「ウソっ、激安!」という運びで、買ってきてしまいました。


    いくら安くても、もう買いません!


    決意を込めて、ここに記しておきます。
    | yahoi | えっ?うそっ〜! | 03:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
    インターナショナル・ジャズ・フェスティバル@デトロイト
    0
      会場はデトロイト・ハードロックカフェ前の特設ステージ
      息子がデトロイト・インターナショナル・ジャズフェスティバルに参加した。

      7月の半ばから8月20日まで日本に一時帰国。暑さに泣きながらも日本を堪能。日本に行く前からこの祭典に出演できることが決まっていた息子は、日本滞在中にも練習ができるように楽器持参の旅。幸い我が家の日本の自宅は山の中なので、練習するのに隣近所に気遣う必要はなく、トランペットもエレキギターもビンビン、ガンガン鳴らしていた。

      ミシガンに戻り、日本モードからアメリカモードへの切り替えにどぎまぎしているうちにも、ハイスクールジャズバンド、州のオールスタージャズバンドと2つのジャズバンドで演奏する息子は、この催しがらみで、あっちの練習、こっちのリハーサルと息つく間もないほど。

      息子が忙しいだけなら、ほっておけばよいがオールスターバンドのリハーサルは、
      オールスタージャズバンドのリハーサルはウェインステート大学
      デトロイトにあるウェイン・ステイト・ユニバーシティーで行われ、我が家からデトロイトまで往復500kの送迎に追われる。ガソリン高騰のおり痛いが、ミシガンじゅうから選ばれたハイスクーラーの中にはもっと遠い子もいたにちがいない。

      爽やかな夏空の下で一流ジャズミュージシャンの演奏に酔いしれる人々
      それはさておき、息子がジャズフェスティバルに参加したおかげで、かねてから行きたいと思っていたイベントに行く“理由”ができてシアワセ。このジャズフェスティバルは毎年恒例で、世界的に有名なジャズミュージシャンが4日間にわたりデトロイトに集結するというジャズ好きにはたまらない祭典なのだ。

      デトロイトの中心街、目抜き通りを挟み6ヵ所の野外特設ステージで、休みなく演奏が繰り広げられた。ハイスクールバンドとして参加した日、バンドを率いる先生が、トランペッター、ジョン・ファディス(Jon Faddis)氏と友だちということで、自分たちが演奏する時間以外は、1日いっしょに過ごしたそうだ。若き将来のミュージシャンたちは、彼のサインをもらいご機嫌の様子。息子たちのバンドが演奏するときも、見学してくれていたようだ。

      ハイスクールやカレッジでジャズを学んでいる若者たちが、ブロに混じって同じイベントに参加することで、世界的に活躍しているプロと出会えるのもこのイベント参加の大きなメリットだろう。たくさんの刺激をもらい、良い経験になったにちがいない。






      | yahoi | Music 音楽を楽しむ! | 20:31 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << September 2008 >>

      このページの先頭へ