みしがん・でいず

「ぼへみあん・ぐらふぃてぃ」http://gogo.chips.jp/ USA編。

のんびりゆったり子育てとシンプルライフを求めて、家族で南国サモアに移住。その後さらに米国に。日本を脱出してから、かれこれ19年が経ち子どもたちは成人してしまいました。米国・ミシガン州より発信していますジャズ好き、アラフィフ。
ジャズコンサート "SPOKE" 
0
     大学のゲストアーティストとして呼ばれた"SPOKE"というグループのコンサートに行って来た。息子は前日にマスタークラスのワークショップに参加していたため、珍しく

    「明日のゲストアーティストは楽しめると思うよ」

    とコンサートがあることを教えてくれた。

    けして名の通ったグループではないが、トロンボーン、サックス、ドラム、ベースから成るジャズアンサンブルで確かに質の高い演奏だった。

    特にトロンボーン奏者のAndy Hunter君の演奏はすばらしかった。彼はミシガン出身だけど、Snarky Puppy にもトロンボーン奏者として参加しているミュージシャンだ。

    (Snarky Puppyを知らない人どうぞ)
    コンサートが終わったたところで、たまたま彼に出くわしたので、「いいコンサートだった。ありがとう」と言葉を交わし息子と車に乗り込んだところで、

    息子「Andyはミシガンの田舎出身なのにどうして今のように活動ができているのかな?」
    私「気になるなら、本人に聞いてこれば? うちに帰ってご飯食べるよりそっちのがプライオリティじゃない?」

    と言ったら、すぐさま車を降りて楽屋に引き返した。

    彼を捕まえられたようで、廊下で彼を囲んでしばらく質問攻めの模様。
    またまた、刺激をもらったみたい……。

    | yahoi | Music 音楽を楽しむ! | 12:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
    最後だとわかっていたら
    0
      いつものようにワークアウトに寄ったら、トレーナーのディーナが休んでいた。義妹が脳出血のため急死したので今週はお休みするとのこと。

      まだ40代だったそうで、ピンピンしていたのに突然亡くなったそうだ。こんな話を身近に聞くと、「今日寝れば確実にまた明日が来る」なんて思ってはいけないということを思い知らされる。

      明日が誰にでも来るなんて“絶対”ではないのだ。

      今日は9月11日、アメリカ人にとっては重い日だ。
      Sep 11のとき、レスキュー隊員として現場に入り帰らぬ人となった方が生前に遺していたPoem。

      毎日をだいじにしないとなぁ。
      | yahoi | つぶやき | 05:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
      『日常をここちよく』オススメ!!
      0
         

         有川真由美さん著、日常を、ここちよく。 (PHPビジュアル実用BOOKS)を読んだ。

         有川さんの本はたくさん読んでいるけど、これはとくにオススメ。 まず体裁がとってもかわいくて、本というより雑誌感覚で気楽に読める。 気楽に読めるけど内容はとっても濃い。

        わたしは有川さんと価値観が似ているというか、書かれていることに100%共感できるのでとっても気持ちよく読めちゃった。 

        もっとも、わたしのようなオバサンよりはもっと悩める若いお嬢さん方に読んでほしい……。

        とにかく、日常をここちよくするヒント満載なにより元気になれる本

        あとがきより
        ==============
        先行き不透明で矛盾が渦巻く時代、必要になってくるのは、遠くの希望だけでなく、あたりまえの日常や自分自身のなかに、どれだけ価値を見出して行くかというスキル。なにかに依存したり、流されたりするのではなく、「自分自身で幸せになっていく力」であり自分が自分であり続けようとすることなのです。
        ==============


         
        | yahoi | 映画・本etc | 05:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
        デトロイト・ジャズ・フェスティバル2012
        0
          行って来ました。

          何度も行っているけど、これまでは息子が演奏者として参加していたのでスケジュールに追われゆったり好きなアーティストを楽しむゆとりがなかった。今年は、息子も大学のジャズ・ラボの仲間たちと純粋にオーディエンスとして楽しみに行くというので、別行動。

          珍しく夫婦水入らず。\(^o^)/ (とはいうもののジャズが好きなのはわたしだけ。Mikiはわたしにひっぱりまわされた?) 2012年ラインナップはなかなか豪華キャスト、どうせならとデトロイト・ダウンタウンに2泊。 

          あらためて申し上げますが、デトロイト・ジャズ・フェスティバルは世界でも類まれ。世界を代表するようなジャズ・アーティストが多数参加するけれど、完全無料!!ジャズファンにはとてもうれしいフェスティバル。

            ウィントン・マルセリス見えないし……
          Wynton Marsalis がいるはずだけど人が多すぎてまったく見えない。

          仕方がないのでスクリーンで見る
          しかたがないのでスクリーンで見て音だけ生で聴く。


          あらゆる人種が集まってきます。
          道行く人々の姿もいろいろ〜。

          デトロイト・ダウンタウン一帯あちこちにステージが作られる
          特設ステージがダウンタウン一帯にいくつも設置される。今年はラインナップがよいせいもあり大盛況。

          高層ビルはGM本社ビル。この人ごみはChick Coreaがお目当て。
          高層ビルはGM本社が入っているルネッサンスセンター。人ごみはChick Coreaがお目当て。

          チック・コリアさんです
          チック・コリアご登場。

          チックさん見るためにこれだけの人、人、人。
          これだけの人を集めるのだからチック・コリアさんスゴイわね。

          ダウンタウンのビルの隙間から花火も。
          チック・コリアの演奏が終わったあとには、花火も盛大に上がりビルの谷間にこだましていた。

          こちらはPat Metheny Unity Band with Chris Potter, Antonio Sanchez and Ben Williams を目当てに集まった人々。
          さて、日曜の目玉!この人ごみは誰が目当てでしょう?

          回答。じゃーん!
          パット・メセニーのギタースゴ過ぎる。
          パットメセニー(Pat Metheny)でした。

          魂入った演奏だつた〜
          パット・メセニーは大好きなので家にいるときもよく聴いている。でも生演奏を聴くのは、はじめて。今回はPat Metheny Unity Bandとしての演奏。魂感じる演奏でブラボー!

          クリス・ポッターのサックスもすばらしい。
          クリス・ポッターのサックスがまたまた素晴らしいし。

          Wyntonで失敗したので、Pat Metheny は2時間前から席取りしました。
          Wynton Marsalisのときに失敗したのでPat Methenyは2時間前から席取り。アンコールもあり、ジャズに興味のないMikiですら、パットメセニーは◎だそうだ。

          出店も並んでいるよ
          立ち並んでいるのは出店。ビールやフィッシュ&チップス、エレファント・イァーなどなどが売られているのでビール片手にジャズに酔いしれることができるけど、ビール1缶6ドルは高い。


          Wayne Shorter
          さて、このサックス奏者は誰か? ウェイン・ショーター(Wayne Shorter )ときいてもあまりピンとこないかもしれないけど、70年代にフュージョン系ジャズを聴いていた人ならだれもが馴染みのある、ウェザーリポート(Weather Report)を結成した人と言えばわかるかな?

          ウェザーリポートのCDも持っているぐらい、昔はよく聴いたので楽しみにしていたけど、今回のWayne Shorter Quartet、演奏がぶっとび過ぎていてイマイチ、今のわたしのフィーリングにあわなかったわさ。

          お気に入りアーティストを夕涼みしながら待つ人々。河の向こうはカナダ。
          お気に入りアーティストのコンサートまでは、ビールとつまみで夕涼みしながら、こんな景色を眺めながら待つ時間も持てて、楽しい週末となりました。河の向こうはカナダだよ。

          以前わたしが書いた関連記事



          | yahoi | Music 音楽を楽しむ! | 03:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                1
          2345678
          9101112131415
          16171819202122
          23242526272829
          30      
          << September 2012 >>

          このページの先頭へ