みしがん・でいず

「ぼへみあん・ぐらふぃてぃ」http://gogo.chips.jp/ USA編。

のんびりゆったり子育てとシンプルライフを求めて、家族で南国サモアに移住。その後さらに米国に。日本を脱出してから、かれこれ19年が経ち子どもたちは成人してしまいました。米国・ミシガン州より発信していますジャズ好き、アラフィフ。
英国紀行その5
0
    電車に乗ってロンドンに戻る。


    マンチェスターからユーストンに向かう列車の車窓から見える景色。


    ときおり停る駅の雰囲気が英国チック。

    ユーストン駅に到着し、一度ホテルにチェックインしたあとは地下鉄に乗ってユーストン駅からチャーリングクロス駅に向かった。


    地下鉄を降りて出るとこんな景色。


    前方に見えるはナショナル・ギャラリー。

    赤い電話ボックスも英国ぽくてかわいい。


    トラファルガー広場に出た。前方ナショナルギャラリー。


    さすがにこのあたりは観光客ばかり。

    ここからビッグベンの方向に向かってお散歩スタート。



    ビッグベンを横に、テムズ川に出たのでテムズ沿いを歩くことに。


    川沿いの道路はこんな感じ。


    テムズ川には観光客をたくさん乗せた観光船も多く行き交っていた。川沿いの景色を楽しみながら歩く歩く歩く。


    ハリーポッターに登場したミレニアムブリッジがとうとう見えた。
    ミレニアムブリッジを歩いてみたあと、セントポール寺院にむけて進む。


    暗くなってきて、ライトアップされるセントポール寺院の美しいこと。

    JUGEMテーマ:イギリス
    | yahoi | 行ったよ。見たよ。 | 16:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
    英国紀行その4
    0
      マンチェスター3日目

      マンチェスターにはチャイナタウンがあるときき行ってみることに。
      途中の景色はこんな感じ。

      マンチェスターの街並み

      チャイナタウンの門みつけた
      さらに歩いてみつけた。チャイナタウンのシンボル。これまでに訪れたことのあるチャイナタウンといえば、ワシントンDC、サンフランシスコ、バンクーバーなど、世界でも最大級のソレを見ているのでマンチェスターのチャイナタウンは正直しょぼかった。というか、門はあれど入ってみたいお店など一軒もみつからなかった。

      市電も走ってる
      チャイナタウンにはがっかりしたけど、モールがあるというのでそっちに向かう。途中市電に遭遇。さらに歩いて出たのはこんな景色。


      ここはマンチェスターの街の中心。


      世界各国の食べ物が食べられる露天が出ていて賑やか。肉まんみつけてつい買い食い。


      人ごみにつられてさらに、モールの方に歩く。

      TJじゃなくてTKなんだ
      あれっ?見慣れたロゴ発見!と思ったら、TJmaxxじゃなくて、Tkだ!UKでは Jじゃなくてkらしい。店内に入ると陳列やインテリアなどもいつも行くTJそのもの。お値段はUSに比べるとかなりお高い印象。

      Arndale発見
      さらに突き進んで行き着いたところが、Arndaleというモール。

      ストリートミュージシャンも
      ストリートミュージシャンがなにやら歌っていた。モールも覗いてみたけど、とにかくUSに比べると全てが高い高い高い。

      ってわけで買いたいと思うものはなにも見つからず。

      JUGEMテーマ:イギリス
      | yahoi | 行ったよ。見たよ。 | 13:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
      英国紀行その3
      0
        マンチェスターにて。

        日本にたとえて、ロンドンが東京ならば、マンチェスターはさしづめ大阪か名古屋って感じの都市。

        町の様子
        町の様子はこんな感じ。

        マンチェスター博物館入口
        お天気がイマイチなのでマンチェスター博物感に行くことに。

        入ると大仏さんが
        中に入るとまず大仏がお出迎え。

        ホンモノのミイラ
        ロンドンの大英博物感にもたくさんあるけどここにもあった、ほんものミイラ。

        佐々木禎子さんの折り鶴についての説明

        美しい折り鶴の展示
        日本にちなんだ展示物として、広島の原爆被害者佐々木禎子さんの説明と美しい折り鶴。

        各種骸骨
        いろんな骸骨。なかなか見ごたえのある展示。

        英国のお金の歴史
        こちらは英国におけるお金の歴史?

        サモアの武器もみつけた
        世界各国の手作りの武器。サモア版がすぐに目にとまった。(右から三つ目)

        歴史を感じる風景
        歴史を感じる町並みを眺めながらの散歩は楽しかった。

         
        | yahoi | 行ったよ。見たよ。 | 13:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
        英国紀行その2
        0
          ロンドン2日目

          ハリーポッターが大好きな幹は外せないスポット「Warner Bros. Studio Tour London - The Making of Harry Potter」に行った。ちなみにわたしはファンタジーが大の苦手。ハリーポッターのような映画を見てもはじまって数分すると、眠りに落ちる。だけど今回だけは、ここを訪れるためにがんばって映画観て予習しておいた。
          プラットフォームを確認のために、駅ではみんな上を見ていた
          まずは、ユーストン駅から15分ほどのワットフォード・ジャンクション駅(Watford Juncion)に電車で向かった。

          ハリーポッターの派手なバスが待っている
          ワトフォードに着くと、こんなバスが待っていた。

          玄関はこんな感じ
          バスで15分ほどで到着。

          馴染みの顔がお出迎え
          中に入って迎えてくれたのはお馴染みの顔。

          ありましたね。こんな場面。
          そして、いよいよツアー開始。

          使われた衣装も展示されている
          それぞれのキャラクターの衣装も展示してある。

          ホグワーツ魔法学校への入口にかかる橋
          ホグワーツ魔法がっこうの入口に続く橋、映画では長〜いのにあら短い橋。

          ダイアゴン横丁でござる

          こちらもダイアゴン横丁
          ダイアゴン横丁
          バタービアーもトライ
          途中、バタービアーにも挑戦。泡はホイップクリームでなかなかイケた。
          ホグワーツ魔法学校
          ホグワーツ魔法学校全景
          そして、ホグワーツ魔法学校の全景。
          このセットを利用してCGであのようにリアルな撮影を可能にするのだから昨今の撮影編集技術はスゴイ!

          まあ、もう一度行くことはないと思うけど、ハリーポッターファンなら一度は訪ねてもいいスポットかと。

          このあと、再びユーストン駅に戻り、マンチェスターに向かった。

          JUGEMテーマ:イギリス
          | yahoi | 行ったよ。見たよ。 | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
          英国紀行その1
          0
            4日から12日まで夫と英国に。夫婦とも訪英は三十ウン年ぶり。かつて、わたしが学生だったころTourismを勉強していた。その当時、半年ほどバーミンガムにある小さなホテルで「ホテル研修」という名目のもと、ホテルのカフェでウェイトレスをしたり、チェンバーメイドとして働いた経験があるので、イギリスはわたしにとって、ちょっと懐かしい国。

            4日にデトロイトを出て、ロンドン到着は5日。まずはユーストン駅近くのホテルにチェックイン。時差の関係で一晩ミスっているのて、ホテルで少しだけお昼寝。その後、キングス・クロス駅近くにある「Drink Shop & Do」というお店に迎う。

            「海外在住メディア広場」というサイト運営をしているわたしには、世界じゅうに仲間がいる。今回わたしのロンドン行きにあわせて、フランス・パリからも2人駆けつけてくれて、ロンドン在の人たちといっしょに楽しいロンドンオフ会が実現。ふだんメールだけでやりとりしているライター仲間とご対面。初対面とは思えないほど打ち解け、ぶっちぎりのおしゃべり会を楽しんだ。

            そのあと、オフ会パート2で、中華レストランに移動。さらにメンバー二人が加わりこちらも楽しいひととき。訪問する国々でいつもメールで繋がっている仲間にお会いできるのは、わたしの役得といったところ。

            キングスクロスで空を眺める
            オフ会のあと、こんな景色を眺めつつ幹とふたりで歩いてホテルまで戻ったよ。

            キングスクロスからユーストンに向かう途中の眺め

            ほんと楽しい一日だった。


            JUGEMテーマ:イギリス
            | yahoi | 行ったよ。見たよ。 | 10:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << November 2014 >>

            このページの先頭へ